αシード 

α2 プラクティショナー

不安な気持ちをエネルギー源に努力をするファイトマンタイプ。 もうあとがない、危篤状態、緊急事態という状況に燃える。

徹夜・一夜漬けが得意。 やると決めたら徹底的に。口先の駆け引きは苦手で、行動、実践に全力投球。 自分の存在感をしっかり認識してほしい。その道のプロや職人をめざす。

α1 チャレンジャー

チャレンジ精神が旺盛で天真爛漫、夢と希望に満ち溢れている。 失敗を恐れず、次から次へと新しいことにチャレンジ。

こうと決めたら一直線に突き進む純粋さを持つ。 負けず嫌いで一本気、可能性を感じる間は、目標に対して粘り強く何度でもトライしていく。

相手や言葉ではなく、その場の空気感がなによりも大切なαシードにも、細かく見ていくと様々な違いが見えてきます。ここではαシードを1~4に分類してご紹介いたします。

α3 ジーニアス

型にはまった生活を嫌い変化にとんだ気楽さを楽しみたい自由人。自由奔放を望みながらも安心したいという気持ちも同居している。

また、無から有を生み出す創造の天才。気分が乗っているときとそうでないときの差が激しい。とっさの状況判断能力が優れている。意外と寂しがりや。 面倒なことが苦手。努力や根性という言葉は辞書にない傾向がある。

α4 パーフェクト

1聞けば10できてしまう、すご腕。決して弱音をはかない粘り腰。 そのうえ、面倒見のいい世話女房タイプ。 

 頑固一徹、生真面目でそつがなく、バリバリと仕事をこなす。 豪華絢爛な世界に似合う自分になりたい。権威を重んじる。ほめ言葉・特別扱いに弱い。

パーソナルシード講座プログラム
パーソナルシード講師一覧